メルマガの開封率を上げるギミックタイトルの付け方と効果!

5月 29, 2019

 

メルマガの開封率を上げるギミックタイトルの付け方と効果!


こんにちは、あっきーです。

ある重要なポイントを押さえずしてギミックタイトルを使うと

大きな落とし穴が待っています。maxresdefault

最悪の場合、一瞬にして読者離れを起こすという

最悪の悲劇に繋がってしまうのです。。

 

ギミックタイトルとは?


タイトルに奇抜な単語を使って

興味を引かせてメールを開封させるテクニックです。

(タイトルの例)

・ガンガン読者解除しろ

・コピペしてんじゃねー、クズ

・ブラックリスト行きです

 

2つの反応


 

  • どーしたのかな?あっきーさん。。(他人事)

 

  • ドキッ!まさかオレの事?(自分事)

 

いずれにしても

タイトルが毒づいているので

少し気分が悪いですよね?

 

このままだと信頼残高を落としかねないのです。

 

メールの冒頭で毒抜き


 

つまり、ギミックタイトルを付けたネタばらしを

メールの冒頭でしてタイトルの件は

他人事だとフォローする様にして下さい。

(例)

「ブラックリスト行きです」

先程、不正請求者を2名

ブラックリスト行きにしました。

 

布石


ギミックタイトルを他人事の様に仕向け

読者さんをフォローする事で

信頼残高を保ったまま布石を打つ事が出来るのです。

 

メールの冒頭でネタばらしする事で

メールの途中で読者が去っていくのを防ぎ

最後まで読んで貰う事が出来ます。

 

開封率クリック率はUPするが、、


ギミックタイトルは

開封率やクリック率を一時的に上げるのには効果的ですが

使い方を間違えると

信頼残高を大きく下げる結果となります。

 

クリックをさせる為に、たま~に使う時?も

しっかり毒抜き処理をして (^^;) メールを書く様にしましょう。

 

徐々に名前で開いて貰う


新規集客直後のステップメールの

何通かは、自分を知って貰う為に

ギミックタイトルで開かせるのは有効的です。

 

だが、そればっかりだと

飽きられ読者離れに繋がるのです。

 

最終的にはあなたの名前で開いて貰える様に

信頼残高を飽和させるメールを書いていきましょう。

 

By あっきー。

5月 29, 2019

Posted by あっきー