今すぐ始められる!メルマガ作成の簡単3ステップ!

6月 9, 2019

今すぐ始められる!メルマガ作成のステップ術!



 

マインド、考え方と手法を交えて書いてみようと思います。

これさえ押さえておけば

サクサクとメルマガを書く事が出来るとおもいます。

 

 

img1

1⃣「中学⽣でもわかる」⽂⾯で書く!


これって基本中の基本のステップ1です。

論文でも「⾃分語」になっている人が居ます。

読んでいる⽅や聴いている⽅は苦痛ですよね。

中学⽣でも理解できる(⼩学⽣でもいいです)

⽂章にすべきです。

私のこの説明⽂も、それを意識しているのですが ( ̄▽ ̄;)

どうでしょうか?

とにかく専⾨⽤語の連発や略語、ギャル語等を乱⽤せず

「誰でもわかる⾔葉」でメルマガを書くことを意識してくださいね。

 

 

2⃣1つの⽂に、いくつもテーマを⼊ない。


これがステップ2です。

メールマガジンでものごとを伝えるにしても

表現の仕方はいろいろあります。

分かりやすく伝えるには⼀⽂の中に

いろいろな要素を混ぜ込まないということ。

短すぎてもわかりにくい内容もありますし

あれこれ混ぜすぎて最終的に

「いったい何が⾔いたかったの?」

という⾵にならないように気をつけましょう。

 

昔、読書感想⽂を書けというのに

本のストーリーを要約して書いていた⼈いましたよね?

そういうことでは「何を⾔いたかったのか」が

わからなくなるということです。

できれば

簡潔に可能なら相⼿に疑問形でぶつけて興味を引くといいですね。

「〇〇って聞いたことありますか?」

と書き出せば

「なんのことだろう?」

と先に読み進めたくなる (^O^)

こんな感じの⽂⾯からスタートします。

 

そして

「〇〇は実はこんな効果があります。その内容は・・・」

という⾵につなげていきましょう。

 

読者が多い人気のメルマガは

「読みやすく」

「分かりやすい」 のです。

 

あなたが定期的に情報を得ている

⼈気のメルマガ等を参考にしてみるといいでしょう。

 

 

IMG_5992-1300x866-600x399

3⃣タイトルが命

 


件名の書き⽅=タイトルの付け⽅はとても重要です。

これがステップ3です。

他のメールに埋もれず

必ず開封してもらえるメルマガ

題名を⾒ただけで、ポイ!ポイ!と

迷惑メールフォルダ⾏になるメルマガの違いとは・・・

いったいどこだと思いますか?

 

読者の⽬にとまるタイトルの付け⽅なのです。

 

 

3⃣ メルマガタイトルに装飾をしつこくない程度に入れる。


装飾といっても「絵文字と顔文字連発」では

年齢層によっては嫌煙されます。

 

できればターゲット層に対して使い分けたいものです。

 

わかりやすいメルマガタイトル例だと

  • 「【○○バンク(社名等)】最強の新作登場!今だけxxx」
  • 「★☆ライバルがしていることは→実はこんなことだった!☆★」

こんな感じですね。

 

もちろん無理やり入れなくても良いのですが

「目を引く何か」をタイトルに入れることが大事です。

 

そのほか使えるタイトルの装飾アイテムとしては

 

 

3⃣ ⓶ 罫線・記号


最後のあいさつや,署名などに利用できそうな

目にとまるものを入れてみること。

 

 

3⃣ ⓷ ラインをうまく組み合わせる


入れ過ぎると

ごちゃごちゃした

センス悪い読みにくいメルマガになってしまいます。

 

あくまでベースは「読みやすい」ことを忘れずに!

 

直線や斜め線、記号の組み合わせでラインを作るなども活用。

このほか、ポイントとして押さえておきたい

作成の内容をまとめてみました。

 

 

長すぎるメルマガは厳禁



長ければいいというものではありません。

 

「ほしい情報」「ほしいだけ」ある長さ

images (11)

自分が読者ならどの程度がいいのか?

ほしい情報だけをサクッと入れた、

最低限の長さのメルマガが望ましいです。

 

1文は20~30文字程度改行のイメージです。

 

文章の意味が切れる「、」「。」で改行!!

 

と覚えておきましょう。(^^)/

 

そうすると読みやすいです。

 

 

行間の取り方



目安としては、2~4行書いたら

1行あけると読みやすく感じます。

空けすぎもNG。

つまり過ぎもNG。

 

しかし!

 

なにか特別に「重大発表」を引っ張りたい場合には

わざと「・・・・・・・・」でひっぱって

間を空けてスクロールエンターを誘う手法もあります。(^O^)

 

(毎回使うとウザいと思われるので時々使う程度に)

 

 

読ませるコツ



話し言葉で、相手に「疑問文?」で

問いかける文をうまく使いましょう。

 

疑問文 → 同意、相づち →そうですよね!

 

『でも実はこんなこともあるんですよ!』

という構成です。

201301149s

また誰に向けて何を言っているかという点を意識しましょう。

 

情報の質で、あなたのメルマガの「面白さ」が決まります。

 

ネタに関しては今の話題から始まり

毎日のニュースやアンテナを張って

リアルタイムのネタをまず入れておきましょう。

 

例えばオリンピックの話題なら

「日本勝ちましたね~」

「寝不足気味のxxです!」

「最後のゴール、素晴らしかった!」

的な始まりで。

 

そうです、共有する空間は多いほうが良いですね。

 

そうすると

「うん、自分もそう思うよ!」

的なノリで読んでもらえることが多くなります。

 

またなにより、次に続かせるような

メルマガの引っ張り方もいいのですが

これは「ステップメール」の様になってしまうので

メルマガの場合は

『情報の出し惜しみ』

をしないようにすることです。(;^ω^)💦

 

基本的に1通に

「情報を出し惜しみせずに伝える」

ことが大切です。

 

これを読んで

「次に続くのかよ!?」

的な気持ちにならずに

「これはこれでお得なメルマガだったな!」

ということを相手に納得してもらわないといけません。

 

これらをシンプルに組み合わせれば

簡単に今日からメルマガが作成できます!

ぜひお試しください。

by あっきー。

 

6月 9, 2019

Posted by あっきー